どれくらいの勾配まで自転車は登れるのか?

疲労困憊・・・アホだわ
子供か!ってくらいに休みではしゃぎ過ぎて体調不良

筋肉痛は想定してましたが、まさか発熱までとは・・・
ってなわけで昨日は9時間睡眠。いくらか回復しました
もちろん今日もランオフ。明日は軽めに走れたら・・・

破壊力、恐るべし

その、富士山のあざみライン。平均で10%、最大で22%の傾斜らしいです
そこを人間が走ると1時間30分、速い人だと・・・どれ位だ?
自転車だと、ヒルクライムレースで1時間前後

人間と自転車との差 30分
これ、当然さらに傾斜がキツくなると時間差は縮まるはず
どれ位の傾斜になったところで人間が逆転できるのか?

諸条件によっていろいろ違ったり、計算上と実際で違ったり。
それこそ湯川先生にでもご登場頂いて、物理の授業でも開いていただきたい

そして、タイトルの件
こちらに記事がありました →リンク

TVでよく見る競輪学校の訓練で使われるのが23%
国内最大勾配で有名らしいですが大阪と奈良の境にある暗峠が最大で37%

幸いにも、わが地元・八王子、短いながらも坂は多数ありますからね
もう少し探して練習に使ってみる予定



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

アレキ  

ネコさん曰くハーフの持ちタイムで走れればがんばって走った感じらしいですよ。
私は途中で歩きました(笑)

2014/07/24 (Thu) 21:54 | REPLY |   

Kazu  

アレキさん

ええ、それは頭の中にありましたよ
そして結果、ハーフベストと1分差v-218
ただ、途中でストップして、そこで時計を止めたってのはアリなのか・・・?

2014/07/24 (Thu) 22:24 | EDIT | REPLY |   

Post a comment