国立の思い出

改装されるまえの特徴のあった駅舎
駅から伸びる並木道
名前の由来は「国」分寺と「立」川の間に出来たから・・・


違うな

国立競技場。
Jリーグの試合としては昨日行われた甲府ー浦和戦がラストゲーム
全体を通じてのイベントも今月いっぱい位で終了なのかな?

TVで見てるだけの頃だと高校サッカーとか
代表の試合も埼スタも日産もなかったから国立開催で
フランスW杯予選で不甲斐ない試合に怒ったサポーターとKAZUが揉めたのとか
当時勝てなかったホームの韓国戦で勝ったのとか・・・訂正 負け試合だった

その後自分もスタジアムにサッカーを見に行くようになり
それからで一番思い出にあるのが、何と言っても浦和の初タイトル獲得となったナビスコ杯決勝
雨の中、前年に同じ決勝で敗れた鹿島相手に4得点の快勝

そんなサッカーを見に行くコトが中心で常にスタンドから見ていた訳ですが
10年後には下からスタンドを見上げるようになるとは・・・

もちろん走るコトで、ですよ
新宿シティハーフに2回だったかな・・・
そして去年秋から今年の最初にかけては数回でしたが激走への参加


たぶん改装後は手軽に走れるチャンスはなかなか巡ってこないと思いますが
いつかまたあのトラックを走れたらいいな・・・



予定通り5月から少しづつ走り始めました
数日おきにゆるジョグで3〜4km程度、間はウォーキング挟んだり

なるべく毎日なにか必ずやるようにしていくことから



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 
関連記事
スポンサーサイト

Tag:国立競技場

0 Comments

Post a comment