「家を建てる男」

とある地方にある、人口1600人あまりの小さな村
そこにひとりの男が住んでいました

男がフラッとやってきたのは5年前。
当時の人口は1000人にも満たない規模でしたが、男はそんな村をとても気に入り、生活を始めます

そして、男は家を建てようと決めました
最初に建てた家は村にやってきた男性の多くが欲しがる平均的な広さの家でした

土地を耕し、基礎を作り、柱を建てて・・・
それまで家を建てたことがなかった男でしたが、自分で考え、時には近所の人に教えてもらい・・・
完成までに数年かかりましたが、男はとても満足しました

ところが「隣の芝生は青く見える」とはよく言ったもので
近所にはもっと広い大きな家に住んでる人がかなりいることに気が付きました


「よーーーしっ!それならば」
さっそく建て替えることを決めた男は
今度は住民全体の10%程度しか住んでいないという広さにしようと決意

土地を拡張して、柱も太くして頑丈に作りましたが簡単には完成しませんでした。
これだけの大きい家を建てる為の専門知識に乏しく、構造に欠陥があり途中で2度ほど崩れたのです
それでも男は諦めることなく作業を続け、2年の歳月をかけ新しい家が完成しました


ところが・・・人間の欲望とは恐ろしいものです
男はさらに大きい家に住みたくなりました。土地を耕し、基礎を作り、柱を建てて・・・


家を建てることに慣れてきた男に油断があったのかもしれません
完成まであとわずかという時期に作業で使った火の不始末で家が燃えてしまったのです。

あまりのショックに3ヶ月もの間、男は何もすることが出来ませんでした
そしてこれからどうするかを考えました


「よしっ!もっと大きい家を建てるぞぉーーー!」

今度は住民全体でも一部の限られた人が住む広さです。
村の伝説によれば女性でこの広さの家に住めれば、世界に飛び出せるらしい・・・とか


男にとってこれまで建ててきた家とは明らかに違うもの
まずは土地を整地することから始めていくようです。
それも、先を見据えて増築できるようにしっかりとした広さを確保
次は基礎。これもあとから階数を増やせるようにしっかりと作り上げて行く計画のようです


仮完成までに6ヶ月。
最終的に完成するのは・・・いつになるんでしょうか?2年位かかるかもしれません
それとも、はるか海の彼方にある西班牙国の建造物のように未完成のままか


さてさて、どうなることやら・・・


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 



関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

☆ponko  

世界に飛び出したい!私の目標でした。
足りないものが多過ぎるから、
30kmで目指そうと思ってました。
狙ってたレースは大雪で中止。
その前に既に自分が壊れてしまっていたという。。。

私も基礎、いや土地の整備も含めてやり直したいと思ってます。
時間かかるかもしれないけどやっぱり世界に飛び出したいです。

また一緒に走ってください。
自己ベスト一緒に更新しましょう!

2014/04/30 (Wed) 23:58 | REPLY |   

きぐま  

なんだろ…
目頭が熱くなりました。
感動しました…(/ _ ; )

2014/05/01 (Thu) 18:23 | REPLY |   

ほしこ  

深いよ。ジンときた。

私は住民全体の10%の広さでいいの。
基礎からやり直すよ。

復活ラン、しよーね。

2014/05/01 (Thu) 21:54 | REPLY |   

Kazu  

ponkoさん

青梅でしたか・・・天気のことだから仕方がないけど残念でしたね

諦めずに信じ続けて挑戦して行くコトが大事だと感じています
来シーズンもお互い競い合ってレベルUPしていきたいですね

2014/05/02 (Fri) 01:54 | EDIT | REPLY |   

Kazu  

きぐまさん

そろそろ再スタートしますんで、決意表明です
走れなかった間に色々考えて、新たにスタートするには絶好の機会だと思ってます

2014/05/02 (Fri) 01:58 | EDIT | REPLY |   

Kazu  

ほしこさん

その後いかがでしょうか?予定通りに再開出来そうですかね
くれぐれも無理は禁物。慌てずに行きましょうね
楽しみにしてます!

2014/05/02 (Fri) 02:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment