オクム、リベンジ

日曜の朝・・・
20130911001.jpg
早起きしてTV見てました
いろいろクリアしなければならない問題もあると思いますが
自国、しかも(一応)地元でオリンピック開催ってのはなかなかない機会
今から楽しみではあります

ところで、新聞1面にも取り上げられてた下の写真
20130911002.jpg
反応の速い人、遅い人いろいろいて面白いな・・・と
多分安倍さんは準備してたんだろな・・・それに対してお隣の方
油断してたんだろな


まあ、そんなことで興奮さめやらぬなかオクムヘ
7月のレース以来です
あの時は下りでほとんど走れなかったので、そのリベンジヘ

・ゆっくりでもなるべく走る
・下りへの余力を残す

そんなことを目標に鎌北湖からスタート
小雨の中、気温が25℃くらい。暑さがないだけで、かなりラクに走れます

10km走って顔振峠。さらに進んで、高山不動尊で折り返し
さて、下り
大丈夫、余力はまだ残ってる。まぁ、レースの時とは進んできた距離が全然違うんだけど・・・
再び顔振峠まで戻ってきて、コーラ補給

あと10km
基本は下りだけど、ここから先で長い上りも2ヶ所
それも頭に入れておいて、飛ばし過ぎないようにほどほどに走る

濡れた路面と時折道路を横切る排水溝のフタで転倒しないように注意しながら
ラスト1kmはかなり急な下りを走りゴール

往復で30km、3時間30分(往路2時間、復路1時間半)

今回の鎌北湖→高山不動尊折り返しのコースが
距離も丁度良く、顔振峠で休憩もとれるんで一番走りやすいコースだと思います



 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす
マウス


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 






関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

san-an  

同じコースをこの前走ってきました!
確かに丁度いい長さとアップダウンですね。

個人的には帰りの登りがもう少しだけ楽だったらと思わずにはいられませんが(^_^;)
でも、いい練習になりました( ´ ▽ ` )ノ

2013/09/12 (Thu) 08:56 | REPLY |   

Kazu  

san-anさん

トレイルではなくて、ロードでこれだけの距離
上りが続くって場所はなかなかないんで貴重です
トイレとか給水が不便ですが、このルートならそれも問題なし

ウチから1時間で着くんで、うまく利用していきたいトコです

2013/09/13 (Fri) 00:52 | EDIT | REPLY |   

Post a comment