FOOT×BRAIN ランニングで変わるサッカー

番組公式HP

「いろんな視点から日本サッカーを強くする方法を探る」と言うのが大テーマで
その中から先週の放送が題名通り「走り」を通じて、ということでした


ボクは見るのが専門で、プレイの経験と言えば小学校で遊びでやった程度
サッカーってどうしても、ボールを扱う技術に目が行きがちですが
調べてみると代表とかだと1試合90分で14-15km走る選手もいるらしいです


もちろん、マラソンとは違い、
歩きもあれば相手との競り合い、ドリブルとトップスピードでの走りと緩急いろいろ


番組では元短距離選手で
現在はJリーグのチームでトレーナーをされてる方をゲストに
「効率のいい走り」のポイントということで


・足の着き方 100%の力を地面に伝える為に足裏全体を使う。

・ヒザの角度 パワーを逃がさない為に着地した時にヒザを曲げない

・前への股関節 前への可動域を広げる。脚の回転を良くする

・C・ロナウドの姿勢 猫背にならない(重心が後ろに下がる為)

というのが大事な4ポイントと紹介していました

「効率のいい走り」っていうのは前から考えてはいることです
無駄なく走り、疲れを先延ばしにする
様々な要素が絡むとは思いますが、フォームもその一部だと思います

マラソンにも共通するトコがあると思います


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす
マウス


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment