STY レース計画編

昨日といい、本来ならレース前に
書くような内容ですがご容赦ください



82km 制限時間26時間のウルトラトレイルレース・・・

完走が目的とはいえ、ある程度は目安があったほうがいいかなぁ~と


まずは公式HPに出ている速い人遅い人の表

20120523.jpg
※直前に天子山地での安全面を考え2ヶ所予備関門が追加

速い人=上位選手(9時間48分)
遅い人=ギリでの完走を目指す人(26時間)

自分がこの中のどのヘンに行くのか・・・

下から1/3位かなぁとこれまでのレース結果から予想
だいたい20時間前後

ならば次に各区間のタイム目安
これも上の表の区間ごとのタイムが全体の何%かを出して
それを20時間に当てはめる

もう1パターン
それより20%増しの遅い場合も想定

      
こどもの国
   18km→2:24(8:00/km)→2:51(9:30/km)
W1 北山
   10km→1:20(8:00/km)→1:33(9:30/km)
A8 西富士中学校 休憩0:40
   28km→9:20(20:00/km)→11:12(24:00/km)
A9 本栖湖    休憩1:00
   12km→2:00(10:00/km)→2:44(12:00/km)
W2 鳴沢氷穴
   14km→3:00(13:00/km)→3:44(16:00/km)

ゴール 大池公園 20時間から24時間


レース前の計画としては、とにかく天子山地の攻略

だから、その前の西富士中学校までの28kmで
いかに体力を使わずに進むかが重要と考えていました


終わってみれば予定通り、そしてゴールのタイムもほぼ予想通り
ただ、区間ごとのタイムはだいぶ違ってた

A8-A9の天子山地は平均するとキロ約28分
逆に鳴沢氷穴からのラストはキロ12分

攻略のカギは当たり前なんですが
-なるべく動き続けること-
そんな感じがします


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす
マウス


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment