STY スタートまでの準備編

2日経過して
疲労もまだ抜けきっていませんが
時間を見ながらまとめていきたいと思います

来年以降(あるかどうかわかりませんが)挑戦される
「完走を目指す方」の参考になれば幸いです


まずは準備のはなし

【ウェア】
最高気温がどれくらいだったのか確認しませんでしたが
日中はかなりの暑さと強い日差し
夜の天子山地は最低で0℃近かったのかな

温度差への対応が必要でした

下はランニング用パンツで通し、必携品であったタイツは一度も履かず

上は・・・

20120522001.jpg

汗をかくことでの体力消耗を考え、西富士中学校まではUA1枚
山に備えてファイントラックと半袖シャツをプラス

ネックウォーマー、アームカバーの小物も使い
さらに夜間に向けてジャケット、レインウェアと追加

最高峰の毛無山でもほぼ無風の条件も幸いして
5枚重ね+小物類で充分しのげました


【食料】
これもスタート直前までどうしようか迷いました
当然エイドで補給できますが、そこで手に入らなければ
そのまま天子山地へ突入となるわけで・・・

結果から言えば、エイドでお菓子、パンなどは
補給出来たし、持って行っていいよって感じでした

スタート前に詰め込んだのは
ミニドーナツ、羊羹、小袋タイプのお菓子(柿ピー、ベビースター)
定番のジェル、パワーバーとか

荷物少なくするんならジェルとかだけなんでしょうが
どーも食べた感じもしないし苦手

あと疲労回復とか塩分補給のサプリとかも数種

それとインスタントのコーヒーと味噌汁
結局、本栖湖のエイドで両方あったんで使いませんでしたけど

これらをザックのウェスト部分、ウェストポーチに詰め込み
空いたポケットにはおにぎりを突っ込み(笑)

水分はスタート時で水1.5リットル(ハイドレ1リットル+緊急用でペット1本)
コーラミニ300ml

【マップ】
今回、初めて地形図を使いましたが
試走していない場所の状態を知るには使いやすいと思いました

印刷したコースマップには
20120522002.jpg
区間ごとのおよその距離とか傾斜のキツそうなところとかを記入
何も知らないよりは頑張れますからね

実際はそのさらに上を行くキツさでしたが




そのほかの必携品も含めていろいろ試行錯誤しながら
こんなトコから初めてのウルトラトレイルを
遠足前の小学生の如く楽しむことができました

で、スタート前のザック
20120522003.jpg
重さはたぶん・・・6kg前後ってトコ?
生後2-3ヵ月の赤ん坊おんぶして24時間かぁ(笑)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす
マウス


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment