ライトを装備して走行実験

昨日はあんな感じでいいネタになっちゃいましたが
もともとはナイトトレイルの練習と
ライトの確認が目的でした


明るさとかサイズとか重さ、いろんな条件を考えて

GENTOSのライト150ルーメン×2個
ヘッドランプが50ルーメン

合計350ルーメン

モノが決まって、さてどう持つか・・・
20120417001.jpg
ストラップで手にくくりつける
光を自由に向けられるのはいいかも・・・
でも、ストックを持つことを考えると
空けておきたいところ

では、マジックテープになってるストラップを
お互いにくっつけて・・・
20120417002.jpg
頭に巻く
20120417003.jpg

ん?
映画で前に見たことあるな(笑)
a1.jpg

サイズもいい感じ
締め付けもOKで重さも気にならない・・・

短時間ならね

ただそうなると、ヘッドライトも含めて
光源が上半身に集中

なので分散させようと最終的に
20120417004.jpg
ベルトに装着して腰に巻く

明るさは充分
20120417005.jpg
本格的な山ではまだ試していないけど大丈夫そう

問題は上下左右への向きが変えづらいこと
急なくだりだやカーブだと
手で軽く押さえて向きをかえないといけない
トレイルってことを考えるとこのへんは大事かも
まあ頭や手に付けちゃえば解決できるんだけど


で、試してみてわかったコト
暗闇だから入ってくる情報が減るぶん
相当神経使うんではないか?と

幅広のアップダウンのないトコで
これだから・・・
もうちょっと慣れておかないと

週末また試してみます


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす
マウス


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 






関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment