漸進性の原則

ランニングに限らず、トレーニング関連の本で
よく見かける言葉ですよね


「漸進性の原則」
少しずつ負荷を高めていくことで
能力がUPするんだよーってこと

ちなみに読みは「ぜんしん」
「ざんしん」だとずっと思ってた(汗)


ランニングで言えば、日々走るだけではなく
たまにはキツめのトレーニングもしないと
速くならない、強くならない


そーだよなぁ~
もう走るだけはOKだから、次行かないとなぁ~

ってことで、その代表格
「インターバル」に挑戦

チョーひさしぶり

目標は「とにかく最後までやりきる」
で、次回以降の基準を作ること

1000M×5本(つなぎ200M JOG)

4:44 (146)
4:36 (156)
4:33 (157)
いつもなら、ここで諦めて終わりにしてたけど・・・
4:32 (158)
4:25 (162)

無事、5本終了!

ちなみに去年のタイムと比較するとまだ遅め
ただし、まだ余裕がある状態で終われたんで
次回はもう少しあげられれば・・・


今週末はチョット頑張って
筋肉痛になるくらいの負荷をかけようと思います



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす
マウス


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment