新宿シティハーフ レポ

国立競技場には10時30分ごろ到着
スタンドで準備しながら、
ハーフの選手が戻ってくるのを見てると

来た・・・
ウルトラマン発見


回廊使って、軽くアップ後
まずは10kmレース コース図

Garminのペーサーはキロ4分30秒に設定
スタート位置は40~45分の位置に並ぶ 

スタート後、競技場を出るまでのコース幅が狭いのと
道路に出てすぐの軽い上りで
ペースがつかみにくかったものの

1km 4:21
まずまず。でも、その後・・・

2km 4:26
3km 4:37
4km 4:34
5km 4:44
月例と同じパターン。特に練習不足もあってかキツい

6km 4:47
7km 4:45
8km 4:49
とにかく、これ以上落ちないように踏ん張ってる状態
7-8kmあたりでかなりカラダは
ラクに感じ始める

9km 4:36
10km 4:18
1周が2kmちょっとなんで、
4周目は周回遅れの人をパスしながらの走り

月例と同様、最後はペースがあがってるけど
いつもの「もう終わりだぁ~」ってのじゃなくて

先週の不甲斐なかった走りを
繰り返したくないって気持ちが出たって感じ

結果 46分34秒

力を出し切った。久々にそう感じました
たかが10kmのレース、ベスト更新した訳でもないのに

吹っ切れたのか、不覚にも涙がでました
サングラスしてて良かったぁ(笑)


で、余韻に浸る間もなく、次は3km

10km以上にスタート直後が危なそうなんで
コース中央へ

案の定スタートすると、ゆっくりの人も
前方にいたりして転倒に注意しながら競技場を出る

混雑に巻き込まれたくなかったんで
そこまではダッシュ

10kmでカラダ温まったから行けるかなぁー
なんて思ったら大間違い

1km 4:22
2km 4:40
3km 4:38

結果 14分38秒

去年との比較だと1分近く遅かったです。
やっぱり、2つは欲張りすぎたか・・・



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす
マウス


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment