内藤VS亀田戦に思うこと

亀田選手、世界王者おめでとうございます。

世界の頂点を目指す・・・

どんな競技であれ、並大抵の努力では
実現は出来ないと思います。

持っている技術、才能、運もあるのかな・・・


ランナーも世界とまではいかなくても
レースで自己ベスト、記録更新を狙う

これも、努力が必要ですね。きっと。

あとは、プレッシャーに打ち勝つこと

プロ競技にもなれば、
スポンサーをはじめとする周囲から

勝つこと、結果を出すことへの期待感が高まり、
それに対するプレッシャーは
相当なものなのではないでしょうか。

レースでも、緊張してトイレが近くなる(笑)
普段出来ていることが出来なくなる

いい走りをしようとするとそうなってしまうことも
あるかも知れません。

いつか、記録が伸び悩むカベに当たった時は
そのあたりのいわゆる
メンタルトレーニングも必要になってくるのでしょうか・・・

おもしろみに欠ける話だったので最後にひとつ


chapion.jpg

昨日に引き続き、今日はボクシング
「親父やったぞ!気分は亀田一家」


最後までお付き合い頂き、ありがとうございます福助
ブログランキングに参加しています。
こんな話ですがよろしければ、クリックをお願いします
マウス
コメントもお待ちしています。 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

えせイタリアーノ  

な~んだKazuさん案外細マッチョじゃないっすか。
…ってヲイっ!最初気付かなかったっす(笑)
ただでさえマラソンって3時間も4時間もひたすら
走り続けるのでメンタルに左右されること、多いんじゃ
ないですかね。
ツライ…もうやめたい…って思ったら簡単に歩きたく
なっちゃいますよね(^_^;)

2009/11/29 (Sun) 23:25 | REPLY |   

Kazu  

えせイタリアーノさん

ホント、こんなカラダになりたいです。

イタさん、野辺山出るんですよね?
トレイル込みで100kmレースなんて、
最高の精神修行になりそう

2009/11/30 (Mon) 19:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment