ブログ村からみるランニングブームの行方

昨年の4月1日に書いた記事です→「ラン関連カテゴリー合併独立運動」
そこでも数字を上げてますが、約1年経過してどう変化したか調べてみました。

まずはこちらの表から。ご存知かと思いますが、現在マラソンカテゴリーは「その他のスポーツ」というカテゴリーに入っています。比較対象になっている他のスポーツは「その他のスポーツ」と同じ、1つ上の階層のカテゴリーになっています。さらにサッカー・野球はプロチーム応援のブログなども含まれてますから、個人のブログなどに限定すれば、数はさらに少なくなると思います。そう考えると、「連合チーム」とはいえ、ランニング関連のブログ数はかなり多数となりますね。

1年経過しての登録ブログ数は見ての通り、他が減少しているなかでわずかに増加してます。調べたことはありませんが、あまり更新してないブログって運営側から強制退去(削除)されたりとかってあるんですかね?更新しなくなったブログ書いてた人がわざわざブログ村の登録削除するのかと思うんですが…

20180521002.gif

では、その「ランニング関連」連合チームの各カテゴリーの登録数とその変化。「ジョギング」と「ランニング」の違いってなんなんだろうか…。増えているカテゴリーが多いんですが、以前よりは伸びなくなってきてるかなという印象です。マラソンカテゴリーももうちょっと増えてると思ってました。
20180521001.gif

「その他のスポーツ」カテゴリーのおよそ35%がランニング関連。他のスポーツで見ていくと、バスケット関連が839、バレーボール関連が404、トライアスロン+デュアスロンで726。数だけでみれば、ランニング連合の圧勝なんですが1つ強敵がいます。

フィギュアスケート 596!

小さな大国です。住民は少数ながらも、凄まじい勢いでポイントを稼ぎながら現在「その他のスポーツ」カテゴリーを支配しています。ちょっと覗いてみましたが、やはり選手個人を応援するブログが多いみたいです。こっちには「設楽悠太 応援ブログ」とかないですからね。あったら人気ブログになるか…って感じもしますが。

「ブログ」というかなり限定された面での判断にはなりますが、鈍化はしているもののわずかながらランニングブームというものは続いているのかな?とタイトルに無理やり関連付けてみました。


にほんブログ村ランキングに参加中です。
最後までありがとうございました。みなさんからのコメントもお待ちしています。

関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

There are no comments yet.
きぐま  

kazuさんの統計記事、好きです♪

そうそう、ブログを非公開にしたら一週間ほどで村長から削除予告がきました。
非公開や限定公開にすると村から追い出されるみたいですよ。

2018/05/23 (Wed) 17:00 | EDIT | REPLY |   
Kazu  
きぐまさん

ありがとうございます

やっぱりそういうのってあるんですね。
新規のお客様に場所をあける必要がありますからね 。

2018/05/24 (Thu) 08:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply