駅伝を横目に新横30k

再開初日。ギアを落としての30km走。
問題はどこを走るか…
雪の影響ができるだけ少ない場所を、と新横浜公園へ。

本番の90%の出力、5'30を目安にスタート。
いつも走っている2.5kmのコースは駅伝が公園内で開催されていたんで
最初の1周で諦め、残りは1.8kmコースをグルグルと16周。

まあ、ペースがアレなんで、レース翌週でも余裕でしょ…って思ってたら
そこは30kmある訳でさすがに脚の疲労が結構出ました。

結果 2:40:16 (5:20/km)


駅伝は公園内を閉鎖して開催してた訳じゃないんで
横を選手が走っていくんですが、ある業種の職場対抗駅伝らしく
帰ってからググってみると、距離が1600mと3200mで合計5区間。


見てると、それなりに普段走ってそうで速い人もいるんですが
大半はそんな感じではなく、なかには人数合わせで選ばれたような感じで
「走るの久しぶりだぁ~」とお腹プックリ膨らんで
その音はどこから出てるの?っていう呼吸音させながら走ってる人とかもいて

これに駅伝という「迷惑かけられない…」とかいう気持ち、
短い距離だからと上がるペース、寒い冬の時期ってのが加わるともう…ね。


「初心者」×「駅伝」=怖っ


万が一への対策はしてるだろうし、
普段走ってる人でも倒れるときはあるんですけどね。

チョット怖いなぁーと思いました。


久しぶりに順位が上がったんで、頑張って続けてます。

にほんブログ村ランキングに参加中です!
最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply