ラン関連カテゴリー合併独立運動

東京マラソンを頂点とした都市型マラソンが全国各地で開催されるマラソン・ランニングブームの昨今

しかし、数が増え過ぎたことで大会どうしでのランナーの争奪戦が発生。
争いに敗れた大会は規模を縮小、または廃止の道をたどる結果へ

このままではブームの衰退と競技人口の減少、発言力の低下を恐れた村同士は合併を模索し始めた

現在の各村の人口は

・マラソン村 2258名


・ジョギング村 631名

 

・女性ランナー村 243名


・トレイルランニング村 267名

  

・サブスリー村 200名


・ウルトラマラソン村 158名

 

・サブフォー村 136名


・サブ3.5村 116名

 

・30km・ハーフマラソン村 47名


・走友会・ランニングクラブ村 32名

 

・ジャーニーラン・マラニック村 18名

 

・ランニング村 8名



複数の村に住民票がある者もいるが、仮にこれら12の村が合併した場合の住民数4114名
これはその他スポーツ郡の総人口11213名の37%にあたる


↓すでに一部の市民は中心部を占拠して合併独立に向けてのデモを行っている
20170401.jpg


20170401001_20170401095212738.png
合併が成立し、その他スポーツ郡から独立すればサッカー・野球に次ぐ第3勢力となることが予想され
今後は設置される協議会で議論が重ねられ、最終的に住民投票によって是非が問われる




4月になりましたね。気持ちを切り替えて走り出します。
今月はスピード強化月間。ハアハアするペースで全然走ってません。月末には去年に続いて、OTT参戦予定




にほんブログ村ランキングに参加中です!
最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment