板橋CITYマラソン2017 レポ 3


さあ、ここからと折り返し後にグイッとスイッチON
その甲斐あって25kmまでの区間 25:24(5:05/km)

事前の計画ペースを上回った唯一の区間
そしてレース中最速区間にもなりました

風の影響をやはり大きく感じる状態
誰かの後ろについて行きたいけどちょうどいい感じの人がいない・・・

ペース上げてみたものの、いやチョット待てよと
大丈夫かこれ、最後まで持つか?と感じて落ち着け、慌てるなと

30km通過が 2時間40分(グロス) 26:15(5:15/km)
風で落ちたのもあるし、自重して落とした感じもあるし
覚悟はしてたけど、残り12kmを1時間、キロ5はムリ。3時間40分は厳しくなりました


目標到達が難しくなった時点で、ガタガタっと崩れてしまうのはこれまでにも経験済み
そこを踏ん張っていい形で終わりに出来るか・・・その辺を目標に切り替え

周囲はかなり歩く人が目立ち始めてきました
申し訳ないけど、そんな人たちを抜かすことで調子がいい感じになれます

変化のない河川敷コースのなかで、数少ない目標物としていたKsデンキを過ぎて
さらには川口のエルザタワーが見えてきた

35km 26:31(5:18/km)
それほどペースは落ちなかった

そしていよいよ、正念場。岩淵水門へ向けて土手をのぼる
過去の経験から、ここを歩くと残りがグダグダになるのはわかってたんで
ペース落としてでも歩かず、土手の上も風が強かったけど一番頑張ったとこ

土手に上がるだけだからたいした距離でもないし、傾斜だってきつく無いけど
ここまで平坦だったのと、37kmっていう場所も含めて
つくばの立体交差よりも勝田の3連の坂よりもきつかった

再度、河川敷に降りて京浜東北線の高架をくぐれば、次の橋がゴール
この時のために月例赤羽走っといた。あと3kmチョイ

勝田での反省点。ラスト3kmの仕上げ
いかにペースを落とさずに最後を終われるか・・・

戸田橋が見えてきた・・・けど近づいてこねぇ
一生懸命もがいてるけど、全然進んでない感じ

最後の方は時計見てなかったんでゴール横の表示板でタイム確認
3時間46分台

つくばの時より数秒遅く、タイムとしては全然だけど
気温と風の条件を考えれば、うまくコントロールして走れたという感じはしています
33秒の差ですが、後半の方が速かったし

5kmごとの平均ペース
20170326001.png

勝田との比較
20170326002.png
今回の方が早めに諦めた感じはありましたが、目標はどちらも3時間40分切り
課題としていた最後の落ち込みは勝田よりは少なくなりましたが、もう少し減らしたいですね





にほんブログ村ランキングに参加中です!
最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment