つくばマラソン 後半

21km地点から約3kmの区間は、2車線の道路を南へ
歩道寄りを走る人が多い中で、センター寄りを気分よく走る

調子が良くなってきたのをなんとなく感じながら
ペース配分も考え、上がり過ぎないように5:10台を維持


その後は1車線に規制されて、ギュッと密度が上がり
スピードの落ちてきたランナーもちらほら出てきたんで、かわしながら
細かなアップダウンが3回位だったかな
とぼとぼ歩いてた去年を思い出しながら、テンポよく走る


28kmからの片側2車線の通りを折り返す区間
市街地近くでコース全体でも応援の人が一番多い辺り

この辺から完全に調子が上がってきたのを実感
たぶん今日はもう失敗はないな、と確信が持てたことでさらに走れる好循環
29kmで梅丹のカフェイン入りでパワー注入

30km以降は予定ではラストの5:10ペースへ・・・とは言っても
すでにそれ位、それ以上のペースで走っていて、そのままキープ

ライオンズクラブのコーラエイド
お汁粉エイドもスルー
30-35kmの5kmが25:03 33-35kmはキロ5を切って
さすがにこのまま最後まではムリだろ、と


立体交差の辺りから、ペースが落ち始めて
それと同時に残りの距離とペースでゴールタイムの計算が始まる

このままのペースならば、3時間45分切れるかどうか・・・

チャレンジするにはちょうどいい目標
勝ち試合となるのは確定。あとは試合の終わらせ方
崩れかけたフォームをもう一度立て直し


大学構内・・・毎年思うけど、ここが長い
折り返し区間とその後のラスボスののぼりを越えて競技場へ



目標の45分は切れなかったけど
久しぶりに歩くことなく、事前の計画通りに走れたレース


ダメだったから、次頑張ろうではなく
良かったから、ならば、さらに上を・・・ってほうが効果大
やる気が出てきた

そんな感じ





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いします


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment