北アルプス 2016

素晴らしい天気と絶景に恵まれた去年の初・北アルプス。
八方尾根からの唐松岳登山(過去記事

強烈な印象を刻み込んでくれました

ならば、今度は
「日帰りから小屋泊へ、ピストンから縦走へ」

あの絶景をさらに堪能すると共に山の経験値を上げる・・・
コースとかやりたいことを決めたりと、準備期間から楽しめました

7/29・30
中房温泉~燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳~上高地
常念小屋泊の1泊2日

関東では前日に梅雨明け
去年同様、絶景が楽しめるかな、と期待してましたが
下から見える山はほとんどが雲に隠れています

穂高駅から中房温泉にバスで移動後、登山開始
20160904001.jpg
合戦小屋 天気は変わらず、雨もパラパラ

20160904002.jpg
有名なスイカ。半分のサイズで十分だわ

燕山荘まで3時間30分
20160904004.jpg
槍・穂高方面はほとんどが雲に隠れてます

まあ・・・ね
去年のあれがいつもの景色だとは思ってないけど、チョットがっかり

20160904005.jpg
燕岳山頂方面

さて、稜線歩きの開始。景色がアレなんで、歩くことに集中出来ます。
去年はトレーニングの意識もあったので、今年はゆっくり、急がず

20160904003.jpg
高山植物の女王ね。これだけは覚えてった(笑)去年は花見たりとかなかったし

燕山荘~大天荘 2時間45分
元々多くはなかったけど、ここを過ぎるとさらに人が減ってきます

20160904006.jpg
上高地方面。天気は相変わらずですね
晴れてればなァと何回思ったことか

20160904007.jpg
これを越えたら・・・と何回か騙されながらも
やっと常念小屋が見えてきました。そして背後には常念岳

大天荘~常念小屋 2時間30分
トータルで8時間45分、ほぼ計画通り

ただ、結果的にはこの写真が一番きれいに見えた状態となりました

この日、夜中から雨が降り始め、翌朝になっても止まず

さて、どうするか・・・
上高地の天気予報はこのまま日中降り続くとのこと
景色も見えず、雨の中進んでも苦行でしかないと思い、下山

また、来年リベンジね



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いします


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment