集団の力、レースの力

単独走と集団走

風よけも可能だし…
速い人がいれば引っ張ってもらえるし…
キツくなった時でも頑張れるし…

で、その結果
タイムが良くなる。練習の効果が上がる

でも、本番では単独走で頑張る場面も出てくる訳で…

まぁ両方やっておくのがいいんでしょうね
今でこそ、いろんな練習会にも参加させていただき
集団走にもだいぶ慣れましたが、最初は走り難かったのを覚えてます

ちょっと長くなりましたが、本題へ
ならば、タイムとしてはどれくらい違ってくるのか?

1500と5000で比較
先週土曜日の練習会で1500m6:05、5000m22:14

一般開放日だった日産スタジアム
20160408001.jpg


条件は同じ。1500mスタート後、20分で5000mスタート
イーブンだけど、そこそこキツいペースで前回のタイムを上回るつもりで走る…

「お前のサジ加減ひとつの問題だろっ!」って感じもありますがスタート

1500m
6:19 (4:17-2:02) 前回比+14秒(+3%)
これはペース配分ミスった
1500mなんてひとりじゃ滅多にやらないからゆっくり入り過ぎた感じ
で、ラスト500mでペースUP
 
5000m
22:32 (4:33-4:28-4:30-4:32-4:29) 前回比+18秒(+1.3%)
2連敗・・・
4:20-25あたりを狙ったんですが、まったくダメ


日曜日は集団+レースの相乗効果だったんでしょうね
あの時と比較すると、+1分12秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いします


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment