【データマン】予想タイムをどれだけ盛ったのか?

OTT番外編
それほど大げさなことではないんですが
スタートリストの目標タイムとレース結果を見比べてどれくらい違うのかな?と
気になったので、自分の参加した組(A)と最終組(B)をサンプルとして調査

まずは基礎データ

・完走者数(女性) A 49名(8名)  B 45名(0名)

・平均年齢と(10-50代の世代ごとの人数)
A 41.3歳 (1 - 4 - 14 - 18 - 11)  B 24.2歳 (8 - 28 - 9 - 0 - 0)

・申告タイムと(平均)
A 20:00-21:40 (20:26)  B 14:30-15:50 (15:17)

まぁ、そもそも比較する対象がこれでいいのか?ってのがあるんですが・・・

・ゴールタイム平均とその分布
A 20:22 (18分台3名・19分台10名・20分台27名・21分台8名・22分台1名)
B 15:53 (14分台6名・15分台18名・16分台18名・17分台3名)

申告タイムの平均値と比較すると、
たまたまだったのかAの方が差が少ないですね


で、最終目的。申告タイムと結果の差はどれくらいになったか

実際よりも速めに申告して果敢にチャレンジする・・・
遅めのタイムで申告して先頭争いをする・・・
調子が悪くて本来の実力が出せなかった・・・

それぞれで差が出た人、そうでなかった人いろいろだったというのは
もちろんわかってます。単純にタイムで判断

・申告よりも結果の方が・・・速いか遅いかと
その差(2分以上-1分台-1分以内)

A 速かった24名(1-4-19)遅かった24名(1-1-22)
B 速かった4名(0-0-4)遅かった41名(1-7-32)

やはり、速い組だとズレは少なくなりますね

最終組には女性と40代・50代の参加者はいなかったんですが
それぞれの最速タイムを調べてみました
・40代男性 16:32 ・50代男性 18:45 ・女性 17:42

速いな・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いします


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment