20XX年2月2X日 AM9:00 新宿都庁前

やっとこの場に立つことができた・・・

スタートまであと10分
大勢のランナーの中から
高層ビルの間に広がる青空を見上げて男はそこにいる喜びを感じていた

待ちに待って、やっとの思いで辿り着いた場所
体調も万全、あとはしっかり練習の成果を発揮するだけだった

このレースだけは別格だった。
大会の開始から十数年が経過。現在に続くマラソンブームの礎となったこの大会は
都心の観光地を巡りながら、ほぼ平坦なコースで記録も狙いやすい
全国でも屈指の人気大会だった

マラソン歴10年の男にとっても参加したい魅力的な大会だった
しかし、その希望は長い間叶うことはなかった

抽選・・・

男の大会参加への熱意は10倍という高い倍率に阻まれていた
なんとしても走りたい。この大会で記録の更新を狙いたかった
体力・気力を考えても残された猶予はあと1,2年

そんな中で巡ってきた千載一遇のチャンス・・・


気が付くとスタートまで5分。
さあ、と気合を入れて前に進もうとする男の腕を誰かが掴みグッと体勢が崩れた

一瞬、不意を突かれて訳が分からなくなった
身体が起こされると、男は3名のスーツ姿の男性に囲まれていた
そのままランナーの待機場所から連れ出される男

背後では号砲とともに紙吹雪が舞い
歓声が上がる中を大勢のランナーが東京の街へと駆け出していった

友人を監禁で男逮捕 東京

警視庁○○署は監禁の容疑で都内に住む40歳の会社員を逮捕した。調べによると男はSNSで知り合った友人を世田谷区駒沢公園内の倉庫に3日間にわたり監禁した疑い。救出された男性は軽い脱水症状があったが大きなケガはなかった。二人は2年前SNSを通じて知り合ったが、人気マラソン大会に毎年連続で出場していることを知った男が代わりに出場しようとして監禁したとみている。男は取り調べに対して「どうしても1度走りたかった。抽選のはずなのに不公平だと思った。駒沢公園なら出れたら走れると思って監禁した」などと供述している





なんて、な


東京マラソン、落選(7年連続7回目)


平気、へーき

星の数ほどある大会のうちのひとつだし・・・

青梅だって板橋だって「東京」には変わらないんだし・・・

ま、まだ2次抽選のチャンスあるし・・・


51Rrnck2i5L.jpg
購入検討するかな・・・


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

tokotoko  

www

心中お察しいたしますが
いささかまわりくどいwww
いつか走れる日が来ますよ♪

2015/09/16 (Wed) 23:06 | REPLY |   

Kazu  

tokotokoさん

1回でも走れていればだいぶ違うと思うんですけどね
応援しててもなんだか複雑な感じで・・・

2015/09/18 (Fri) 06:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment