北アルプス・八方尾根から唐松岳へ

3か月ぶり…
特に何かあったわけではなく、順調に走ってます

7月21日
梅雨明け直後、今にして思えば絶好のコンディションだったと思います
初めての北アルプスへ

ここ数年、秋に大町アルプスマラソン参加で麓までは
行ってたんですが登山の時間は取れず。今年は不参加なので登ってきました

八方尾根を黒菱林道終点まで車で上がり、唐松岳へ
ガイドブックなどでも、初心者向けのコースとして紹介されています

当初はトレーニングも兼ねて、黒菱林道も走ろうかと思いましたが止めて正解
スキー場として使われてる場所ですから、常に開けていて眺望抜群
ただ、道幅は狭くさらには牧場として使われてるのでウシが道を塞ぎます
驚くからクラクション使わないで、って看板アリ

20150721005.jpg
林道終点のリフト乗り場から
見上げた空には雲ひとつなく快晴。

ここからさらにリフトに乗れるんですが、運行開始まであと1時間ほど
時間が惜しいので、脇に伸びる舗装路の急坂を登ります

白馬岳、五竜岳など近くの山々はもちろん、遠く妙高方面まで見渡せます
歩いては立ち止まり、景色を見てスゲえ〜ってなってまた歩く
登山の経験、高尾山周辺と富士山という随分と偏った経験しかない身にとってはキョーレツな刺激

黒菱平、八方池山荘を経て1時間半ほど歩いて到着

20150721004.jpg
八方池
平日の早朝、快晴無風というこれ以上ない好条件が揃って最高の景色が見れました
ずっとこれが見たかった。このコースを選んだ理由のひとつ

ここまでは本格的な登山の装備がなくても
リフトを乗り継ぎトレッキング感覚で来ることができます

さらに高度をあげていくと
20150721002.jpg
雪渓歩きも少しあります

20150721001.jpg

20150721003.jpg
危険そうな場所はほとんどありません

3時間半くらいかかったかな?
唐松岳山頂山荘に到着、さらに山頂には稜線を15分くらい
20150721006.jpg
山頂(2696m)に到着
白馬岳、富山平野とその先には日本海、正面には立山連峰
その先に続く北アルプスの山々、遠くは槍ヶ岳まで


半分は楽をして、好天で登れたから厳しい面は知らないけど
また行きたいと思えましたね

八方尾根観光協会
唐松岳山頂山荘HP

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment