20XX年 マラソンブームの結末

なにかアイデアはないか…

ため息をつきながら椅子にもたれて
男は誰もいなくなったオフィスの天井を見上げた


東京の大学を卒業後、地元に戻り市役所に勤務。スポーツ課には3年前に配属となった
大学で箱根駅伝を走った、そんな経験も関係してるのだろうか

ある日上司に呼ばれ、突然言い渡されたのが

マラソン大会のテコ入れ

30年以上続く大会はフルマラソン・10k・5k・親子の部があって
これといった観光名所もないこの市にとっては大勢のランナーと応援の人々で
地元が賑わう数少ないイベントだった

様子が変わってきたのはここ数年
ランニングブームで、近隣の自治体も相次いでマラソン大会を開催
そして、昨年から始まった隣の県での大都市マラソン
コースに観光スポットを取り入れ、応募者多数で抽選
これが1週間前に開催されてはお手上げだった

再び参加者を集めて、活気ある大会の開催を

先日開かれた会議は酷かった。
出された意見はマラソンのこと、そして予算のことなど全く考えていないものばかり


悩み抜いた末に出された結末…


マラソンブームに警鐘 市役所職員が記録証偽造

××県××市のスポーツ課に勤務する35歳の職員が先月1日に同市で開催されたマラソン大会で男女合計50名の参加者に対して本来の記録よりも速いタイムで記録証を発行していたことが発覚。同市ではこの職員を懲戒処分にしたと発表した。調査によれば、偽造された記録証発行の対象となった参加者の多くは国際大会などへの参加を目指していたとのことで、職員は「エリートランナーを目指す人に記録証を出せば、参加者を集められると思った」と供述。
参加者1万人規模の都市型大規模マラソンが開催され人気の大会は抽選となる一方で、予定していた参加者が集まらない大会も出始めるなど、問題も起きている




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 



関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

レイ  

No title

現実味のある話ですねぇ。
マンモス大会もいつか下火になる時が来るんでしょうかね?
田舎の小さな大会も魅力的だと思うんだけどね。
それでもチップ導入は必須条件だけどww

2015/04/01 (Wed) 08:00 | REPLY |   

きぐま  

え?これホント?
…ではないですよね?

リアル過ぎてびっくりしました。

2015/04/01 (Wed) 08:08 | REPLY |   

Kazu  

レイさん

半年のシーズン内でフルを走る人ののべ人数ってどれ位なんでしょうかね
1人で3回、4回走る人ってそんなにいないと思います
(ここにいると感覚がおかしくなってますけどw)

そろそろ気をつけないと、ヤメま〜すって言う大会も出てきそう

2015/04/02 (Thu) 06:48 | EDIT | REPLY |   

Kazu  

きぐまさん

新聞記事を意識してみました
参加者の奪い合いで共倒れ、ってのが起きそう
1、2年で数が増えましたからね

2015/04/02 (Thu) 07:21 | EDIT | REPLY |   

Post a comment