大田原マラソン【スペシャルドリンク編】

エイドでは水・スポーツドリンクのみで給食はナシ
ゴール後にアンパンと野菜ジュースが貰えました

そのかわりに希望者はスペシャルドリンクを置くことが出来ます
エリートランナーの気分を味わえる滅多にないチャンス

せっかくなんで、置いてみようか・・・
うまくいったら、大きなアドバンテージになるし

中身は?容器は?自分のがすぐに解るか?いろいろ考えるのは面白かったです。

取れるように工夫はするけど、ダメならキッパリと諦める
これを基本方針として準備を開始

スペシャルのポイントは全部で7カ所
その内、最初のポイント以外の6カ所に置くことにしました

【中身】
・OS1+メダリスト粉末+ハチミツ→14.7k 19.1k
・午後の紅茶+クエン酸+ハチミツ →24.2k 28k
・コーラ+クエン酸 →34.4k 37.8k

以上、3種類を各2本連続で置きました。
万が一、取れなくても次で取れるように保険を掛けたわけです
そして後半の紅茶・コーラのカフェイン効果に期待

これを市販のペットボトルの小さいヤツに詰めました。


【飾り付け】
さあ、これをいかに素早く判別してスピード落とさず取れるようにするか
と言っても、あれこれ手間暇かけて取れなかったらイヤだったので
柔らかい針金にゼッケンを目立つように大きく書いた紙を貼ったシンプルな物

20141125232706851.jpg
再現しました。ゼッケンは(仮)目立つのか、コレ・・・

20141125232710934.jpg

当日、会場入り後に針金部分を取り付けてスペシャル受付へ持参
預ける場所ごとに受付が分かれていて、係員の方に渡します。
同時にテーブルの番号を教えてくれます。こんな用紙をもらいました

20141125233824df6.jpg

招待選手、陸連の男女別、一般の男女別で合計12テーブル
1台のテーブルは事務机を3〜4台繋げた位の長さかな?
そこに300〜400名分のドリンク。
でも、たぶんエントリー時に申請した人数で実際はもっと少なかったと思います
他の方はどんなだろうか?と気になって覗いて見ると

20141125232709954.jpg

結構、スゴイな・・・。中継で見るやつみたいにキラキラつけてたり
奥の方には福山の写真が貼ってあったり

まあ、とにかく気にしすぎないこと
取れなかった時の為にジェルも3個持ちました

【結果】
結局、6カ所全て取ることが出来ました。まあ正確に言えば見つけることが出来た
2カ所だったかな?わかったけど、スルーしたのは
陸連のテーブルでサブ3.5位だと残りがだいぶ少なくなってたのも幸いしました

ポイント
取れるかどうかは、その人の走力と置いてあるテーブルとの関係次第だと
同じペースでも一般と陸連登録者では残りの数が違うだろうし
陸連登録者でも遅いタイムの人はたぶん簡単に見つけられると思います

それと風対策。今回強い風だったので中身が少ないのは飛ばされてました
飲まなくても多めに入れて、安定させることも大事かも

あとはコーラは炭酸を抜いた方がいい、ってのがよ〜くわかりました
少量だし、大丈夫だろうって飲んだら後半だったのもあったのか
一瞬気持ち悪くなって、あっヤバイかも・・・ってなりました

以上、来年以降参加される方の参考になれば・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
ランキングに参加ちゅ~!「ポチッ」とひと押しお願いしまーす


最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment