大町アルプスマラソンはこんな大会です

今シーズンの開幕戦、大町アルプスマラソンに参加してきました。

公式サイト

今年の東京マラソンの時だったか日テレの「バンキシャ」で

北陸新幹線の開業で富山・金沢マラソンに流れた上に
今年からは2週間前に松本マラソンの開催で参加者の減少が心配されていて大会継続の危機・・・

って感じでマラソン大会も淘汰されているという特集内で取り上げられたんですが

縁あって、3年ぶり5回目の参加になります。
ちなみにランネットの結果から見た過去8年のフルマラソン一般男子の完走者数

20171021001.gif

今年は500名を切りました。天候の影響もあったのかも・・・

34回目の開催。
エントリー代金5000円と今となっては格安の大会
「日本の屋根を走ろう」がキャッチコピーで、晴れていれば北アルプスを見ながら走れます
20141028001_20171021102648ea0.jpg
今年は残念ながら、曇りそして一時雨

その代わりに・・・コースがキツイ
20171021002.gif
・最大高低差200m
・スタート前の説明によればコースの標高が公認コースとしては国内最高

だいぶ慣れてきましたが、毎回このコースには泣かされます。
コース内に折り返しが2回あるんで、
先頭集団を2回見ますが、毎回2回目はメンバーが変わってます。
あれ?と思い、後方に下がったのかと思うといなかったりする年も

前回参加した時はなかったと思うんですが、3時間30分と4時間のペーサーが今年はいて

目標タイムギリギリの人がペーサーに頼ってゴールする訳だから
はたしてこのコースにいる意味があるのか・・・

とも思ったんですが、案の定ゴール地点に戻ってきた4時間のペーサーについていた
ランナーの数・・・0
まあ、先にペース上げたのかもしれないけど

会話で聞こえてきたのはラストはキロ6まで落としたとか・・・


都市型マラソン全盛の中ですが、こうしたシンプルな形の大会も残ってもらいたいです。


そんな大会に過去4回参加して、3年前の3時間42分がコースベスト
今回はその更新を狙いましたが、結果は3時間53分

ああ・・・







にほんブログ村ランキングに参加中です!
最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 

ニブレン 練習会のはしご

午前中は先週に引き続きeA練習会参加で5'15の組で30km走。
先週よりも日差しが弱かった分走りやすかった

休み明けで臨んだ先週よりは少しカラダの重さがあって
後半は脚の疲労もでてきたけど、
ラスト1kmは集団から離脱して、ペースアップ。4'29


帰宅してしばらく休憩。
なんとかやれそうだったんで、秋留台公園の練習会へ
どちらかと言えば、こちらをしっかりと走りたいところ

400×10 + 1000 + 400
ひとりではなかなか難しい・・・いやムリか

走力別に組に分かれた中から4'10ペース(100秒)に参加
予想通り7-8本目辺りがきつかったけどガマン

その後の1000m、400mは各自フリー
前を追って追って・・・1000mは4'13、400mが82

ひとりじゃ出せないタイムだな。
後から見てビックリしたもん


今回は半分は勢いで出来たけど
故障の可能性も考えたらあぶないな



にほんブログ村ランキングに参加中です!
最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。