青梅マラソン 結果

次走の板橋に向けての30km走の練習の一環として走りながらも現在地の確認もする
そんな位置づけで参加してきました


2時間33分14秒

ネットだと、ほぼキロ5ペース。意外としっかり走れました


ハーフほどハアハアせず、フルほど疲れず。ほどよく負荷をかけられた・・・


参加された皆様、応援していただいた皆様
朝早くから陣地確保してくれたジョギンガーさん
ありがとうございました




にほんブログ村ランキングに参加中です!
最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。
 



勝田に参加した40代、3時間40分台ランナー大調査

勝田の順位も含めた結果がRUNNETに出てたので、
自分と同じ位のタイムでゴールした他のランナーがあのレースをはたしてどう走ったのか?
気になったので、青梅前日ですが暇だったので調査・解析

【対象】
男子40歳代の部参加で自分のタイム3時間44分(グロス)を中心に前後の順位、各20名ずつで40名
女性40歳代の部で同様に3時間44分辺りを中心に20名
合計60名 5kmLAPやらハーフ通過タイムを集計

男性のタイムが3時間43-44分台、女性のタイムが3時間40分-47分
単純にタイムでの比較なので、当然走力としては女性の方が上ですね

まずは男女それぞれのカテゴリーでのゴールタイム分布
man.png
一般的にはサブ3が3%でしたかね?40代だけだからかな?

woman.png
女性のサブ3.5が凄いのがよくわかります

次に男女の比較
20170218003.png
男性の落ち方のまあ、きれいなこと・・・
女性の後半の落ちが少ないのと、35kmからまた上がってるのが凄い

20170218002.png
前後半のハーフを比較してネガティブスプリットが出来たかどうか?
女性20名の中にはひとりもいませんでしたが、大きく落ちるひともいない。
男女それぞれの平均は男性が10分16秒、女性が7分20秒
最小のタイム差は男女ともに29秒差。あのコースを考えるとお見事ですね



オイオイ、男性陣よ・・・


もちろん、数字だけの判断なんで、どういうレースを狙ったかわかんないし、故障かもしれないし
5kmのタイムを見ると、明らかに3時間10分切り位を狙って後半撃沈ってひともいました

男性のみ、もう少し細かく調査してみました
20170218001_01.png

上2つのグラフで容易に想像できる内容ではありますが
最初の10kmで20%近いランナーが意気揚々とキロ5を切って走ってたのが、20km過ぎで激減
そして30kmで完全に消滅

その代わりにキロ6以上のペースで走る、なかには歩くランナーが続出
キロ8分、9分って人もいましたからね


もうちょっと、速いランナーだとどう変わるのか?とか
他の年代だとどうなるのか?とか調べられたらおもしろいんですがさすがに限界・・・




にほんブログ村ランキングに参加中です!
最後までありがとうございました。福助
みなさんからのコメントもお待ちしています。